十号記念祭座談会(3)

表紙絵師座談会 ◆ 空信号 綾風花南 藤堂桜


── 本日は第五号から第八号の表紙を担当していただいた、空信号氏、綾風花南氏、藤堂桜氏にお越しいただきました。よろしくお願いします。

空信号 イラストと漫画を主に制作しています。なんか顔が丸いっぽい絵の人です。よろしくお願いします。

綾風 自分のHP掲載中心で趣味の絵をもそもそ描いています。よろしくお願いします。

藤堂 好きなのは眼鏡と美青年。アングラっぽい絵を描く人です。宜しくお願いします。

── まずは第五号と第七号の表紙を担当していただきました空信号さんに伺います。イラストを描くにあたり注意したことや、気をつけた点があればお願いします。

空信号 そうですね、回廊らしさというのを一番注意したと思います。なんていうか、私が描けるイラストと、回廊の共通部分で上手いことやる感じでしょうか。

── 回廊に掲載された作品の雰囲気を読み取って、それに沿うように心がけたということでしょうか。

空信号 作品の雰囲気もありますが、回廊全体の雰囲気ですね。私のイラストで回廊と、その号のテーマを表現するに当たって適切なものは何かと言う風に考えて描くものを決めました。ただ、第五号の方は、表紙と裏表紙で仕掛けがあるようにしました。それ以前の回廊の表紙ではやっていなかったことだったと思います。

── 第三号から、担当してくださるイラストレーターの方には、表紙と裏表紙とで連続したものをお願いしたのですが、第五号で初めてその連続性が活かされてきたように思います。

空信号 そうなのです。えっへん。

綾風 空信号さんの絵は非常に独特のタッチが魅力的で五号表紙を見たときも七号表紙を見たときもすごいなぁと思ってました。絵を見るたびにすごいセンスがあるなぁと思ってます。

空信号 ウヒョー。ありがとうございます。

藤堂 今流行の絵柄ではなくて、空信号さんの絵柄なんですよね。口元とか可愛いし、動きっていうか、仕草も細かくて 素敵です。何が言いたいかというと、ファンです。愛してます。

── 告白ー!(笑)

綾風 私も空信号さんの絵のファンですよー!!

空信号 口元は、なんかこの描き方こそ私の絵っていう感じになっていますが、商業的には微妙かも知れないのでそうじゃないふうにも描くようにしています。仕草もわりと気を使っているところです。

── 小説作品の扉絵として描いていただいたイラストを見ると、他にも多くの作風を持っているみたいですが、模索されているのでしょうか?

空信号 飽きっぽいというか、案外作風が固まらないんですよね。とりあえず、いつもの丸い絵でも漫画っぽいのと、記号化が進んだのと段階があるかんじです。

── お次は第六号の表紙を担当していただきました、綾風さん。イラストを描くにあたり注意したことや、気をつけた点があればお願いします。

綾風 空信号さんの第五号表紙絵が物語っぽくなっているので、私も回廊に参加していて一つの作品を描くんだ! とか思って作成してました。表紙絵が一つの作品でもあり、見る人の目をひきつけるような感じを目指しました。

── おお、そうだったのですか!

綾風 でも、ここで今言える裏話なんですけどね……実は表紙サイズを間違えて掲載されている左半分しか実は描いてなかったんです。それを提出しようとかしてました(苦笑)あとでサイズが分かって、「あと半分描かなあかんやん!」ってなってあわてて描き足したのが右半分だったりします(笑)

── 描き足したのですね(笑)ところで、ご自分で没にしたイラストがあると小耳に挟んだのですが。

綾風 竜に飛び乗った少年少女が潔く爆発する塔から飛び出る絵を最初に描きました。なんかイメージ違うなぁと思って、竜一族との戦いで国旗を翻して戦うシーンと、竜一族の肩を持つ少女のイメージをまとめて「騒乱」という感じで描きなおしました。騒乱ってテーマだったんでとりあえず騒がせとけばええやん! と思って思いついたのが竜と国旗でした。でも結局、それもお蔵入りにして、三番目に描いたのが実際に使われた表紙です。

── 紆余曲折を経て生まれた絵だったのですね。

空信号 構図が魅力的で、どういう風に考えるんだろうって思っています。あと、ファンタジーの衣装とかどうやって考えるんだろう……。

藤堂 女の子も男の子も可愛くて、柔らかい線を厚塗りが更に魅力的に見せていると思います。つまり、何が言いたいかというとファンです。愛してます(またか!)

── 二股だ!(笑)

綾風 いえいえ、こんなへにゃへにゃな絵しか描かないのでそんなすごいことを言われると恐れ多いです(ぺこぺこぺこ)

空信号 そうそう、女の子も男の子も可愛いですよね。

綾風 男女の描きわけは今の課題です。構図に関しては、配置をこのあたりなら目立てばいいなぁと思ってキャラを置いてます。

空信号 あのあの、キャラとか背景とかを配置するときって、隙間はどういう風に処理するんでしょうか隙間っていうか、えーと、キャラとキャラの間に何を描くかとか。

綾風 うーん、空の背景を描き込んだり建物を入れてみたりしてます。自然の世界のモチーフを入れると処理しやすいですね。

空信号 なるほど。テクニックですね。

綾風 月とか太陽とか木、空。どの絵にも描きこむとごまかしもききますよ(笑)

空信号 第六号の表紙でも中央下の部分に剣と光が入っていたりとか、右下の男の人の隙間に軍隊が描いてあったりとかして、豊かな世界になっているのですね

綾風 物語の世界観をみてこのモチーフを入れたらどうだろうとか光を入れると綺麗かなとか思って入れてました。

── 最後は第八号の表紙を担当していただきました、藤堂さん。イラストを描くにあたり注意したことや、気をつけた点があればお願いします。

藤堂 まずグロくならないようにすること。次に画面を黒くしすぎないこと。そしてお祭りと約束というテーマを、血祭りと契約とか脳内で誤変換しないように描きました。

── なんだかまるで、気をつけないとそうなってしまいそうだったみたいですね(笑)

藤堂 気をつけていないと、どうしてもアングラ的な感じが出てしまうのです(笑)

── 和服の女の子を中心に描く、というその構図をすぐに思い至ったのでしょうか?

藤堂 いえ、最初の段階ではキツネ面をした人物が画面の隅っこにいるデザインでした。男でも女でもなく。どちらにでもとれる様な感じの人物。

── 隅っこに。なんだか、斬新ですね。

藤堂 和室でちょこんと座って、画面向こう側、つまり絵を見てる人を眺めてる感じでした。

空信号 私とはまったく違う世界観を持った絵を描く人だと思います。雰囲気に惹かれますねぇ。

綾風 桜さんの絵は柔らかい感じがするんですが、時折そこから見える不思議な雰囲気の奥深さがすごく好きです。可愛い絵もカッコイイ絵もどちらも大好きですっ。そしてファンです!

── 相思相愛……!?

藤堂 ありがとうございます。 幸せにしますんで(笑)

綾風 わーい☆(笑)

空信号 表紙じゃないですけど、エンジェル・ノイズの扉絵が好きです。

藤堂 通称パンツ絵ですね。ありがとうございます

── え、パンツ絵!? 初めて聞きました……。

空信号 バナーでパンツをアップにしといて何を言っているのですか!

藤堂 そうですよ! パンツをドドーンとバナーにしていたのに!

── え、自分が悪いんですか?(汗)

空信号 悪いとは言ってませんよー。

藤堂 ませんよー。

── 口にはしないけれど、心ではそう思っているということですね。それではお三方に伺いますが、また表紙を担当することになったらこういう絵を描いてみたいというのはありますか?

綾風 六号のときはやたらにぎやかだったので、次回もし描かせて頂けるなら、シンプルかつ見る人を惹きつける絵を描きたいです。

藤堂 次回があるなら、真っ黒い画面に 赤と白の線で絵が描きたいです。回廊は黒の表紙がないみたいなので、とにかく黒が使いたいですね。

── 最後に、特定の小説作品の扉絵ではなく、雑誌という作品の集合体の表紙を描くということについて教えてください。

藤堂 表紙は一番最初に見る部分で、雑誌の顔な訳で……私はプレッシャーが大きくて 不安でたまりませんね。描いてる最中も、描き上がった後も。扉絵も同じように不安が沢山です。

綾風 表紙を描いて思ったのは、結構その雑誌自体を表現する訳なので構図や絵に気を遣うことに気づきました。でも特別なものを描いているという意味では結構プレッシャーも作業の楽しさもありました。

空信号 許されるのであれば、ものすごくシンプルなイラストを描きたいです。シンプルでかっこいいみたいなパターンがあってもいいんじゃないかと思ったんです。あと、公式サイトでデザイナーさんを募集していますよね?

── はい。

空信号 デザイナーさんが来てくれたら、シンプルなイラストをだしてそれを好きに使ってもらうのもいいなあとか思うわけです……。

── それは面白い試みですね。皆さん今日は、どうもありがとうございました。

一同 ありがとうございました。

| トラックバック (0) | コメント (0)

この作品をはてなブックマークに追加はてなブックマークで感想を書く


読み終えましたらクリックをお願いします。作者の励みになります。