オンライン小説書評『居酒屋で』

著/you-

作品URL/http://hmc00.hp.infoseek.co.jp/m5/you-3.html
機関誌HMC-MISTERIOSO第5号内)

原稿用紙換算18枚

 とある居酒屋にて、ふたりの男が向かい合って酒を飲んでいる。何杯か水割りを飲んだところで、ふと片方の男が口を開いて「なあ、毒を飲んでも死なない人間っているのかな」と呟く。そうして男は、自分たちと同じように向かい合って酒を飲んでいるうちに、毒を口にして命を落とした男の物語を語りはじめた。
 ハウダニット物のミステリである。原稿用紙にして十八枚という長さだが、ほとんどが会話であるため、物語はテンポよく進む。また事件そのものはシンプルで、仕掛けも複雑なものではない。気軽に読み進めると、解決部分に一ひねり効かせてあって小気味よい。ただ全体的な完成度に目を向けると、首を傾げざるをえない。ジャージ姿の男が居酒屋で水割りを頼むという、現実には考えられない場景に始まり、『孔雀王』が脈絡なく引用されたり、被害者が犯人の水割りを飲んだ理由が解明されていないなど、瑕疵が多すぎるのだ。しかし発想は面白いので、作者の今後に期待したい。(秋山真琴)

この作品をはてなブックマークに追加この作品をはてなブックマークに追加


読み終えましたら、web拍手をお願いします。壁紙をプレゼントさせていただいております。

目次へ戻る