2004年02月23日

◆『雲上』次号分、配信用意しました このエントリーをはてなブックマークに追加

 これで自分が交通事故に遭おうとも『雲上』は、問題なく購読者のメールボックスに届くはずです。
 ええと、今回から新コーナが始まったり色々あるんですが、今回はそれ以上に『インタビュー・ノート』のレイアウトに苦心しました。目を通していただければ一目瞭然なんですが、一部、英字の羅列があって、これをどう処理したら読みやすくなるかで試行錯誤しました。英文ワードラップを使うべきか否か、バンド名をダブルクォーテーションマークで括ってみるのはどうか、バンドごとに空行を挟むか、など。結局はぎゅうぎゅうずめにして、半ば無理やり収めてみましたが、その判断が正しいのか間違っていたのかは……ああ、まだ悩んでます。今ならまだ間に合うんですよね、急いで配信を取り消して、修正すれば。ああ、でも、しかし、見易さを追求したところ、無意味に長くなるのは……ああ…………。

| 投稿者 : 秋山真琴@代表 | 投稿時刻 : 2004年02月23日 09:54

| トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

  http://magazine.kairou.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7

トラックバック

    "『雲上』次号分、配信用意しました"へのトラックバックはまだありません。