2007年03月04日

◆『回廊』第11号、読切原稿募集のお知らせ このエントリーをはてなブックマークに追加

 『回廊』をごらんの皆さま、毎度ご愛顧ありがとうございます。
 年度更新の印刷物ともろもろの編集仕事で、生命力が赤信号の副編集長、恵久地です。きらいな四字熟語は「休日出勤」です。「誰にでも明日《しめきり》の来ない日はない」って残酷な言葉ですね。

 さて、そんな地獄の夕焼け色に染まる製作現場はともかく。
 アマチュア作家の夢とロマンがあふれる『回廊』編集部からのお知らせです。
 先日の記事で、オンライン文芸誌『回廊』の隔月化と特集作品の募集を告知しましたが、その後も編集長の秋山と協議を重ねた結果、さらに多くの作家さんに作品発表の機会をご提供すべく、テーマ内容を自由とする「読切小説」の掲載枠を用意することにしました。

 さっそく、6月15日発行の『回廊』第11号の掲載分から、読切小説の原稿を募集いたします。
 原稿受付の締切は、4月30日。これを過ぎた場合は、13号以降の掲載とさせていただきます。
 紙面掲載枠は、400字詰原稿用紙で20~50枚程度が目安となります。
 その他の規定については、公式の募集要項と投稿フォームの規定をご参照ください。
 内容は自由ということで、未発表のオリジナル小説であれば、テーマやジャンルも自由です。
 特定の商用キャラクタや芸能人を使用した二次作品は、不可とさせていただきます。
 すでにご自身のサイト等で公開された作品でも、『回廊』の掲載書式に合わせて、特定の記号や括弧などを修正していただく場合がありますので、ご了承ください。

 また、第11号特集小説「エロこわい小説」も引き続き募集中です。
 小説作品を投稿するさいには、特集小説、読切小説、どちらの掲載枠を希望するかも明記していただけますと助かります。
 自分の小説をもっと公表したい、という作家の皆さま、どうぞ奮ってご応募ください。
 そのほか、ご意見やご感想、もっと頑張れよ! という励ましの電信もお待ちしております。
 皆さまの応援だけが、『回廊』編集部の報酬でございます。

| 投稿者 : 恵久地健一@副編集長 | 投稿時刻 : 2007年03月04日 11:42

| トラックバック (1)

このエントリーのトラックバックURL:

  http://magazine.kairou.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/152

トラックバック

» [雑記]オンライン文芸マガジン『回廊』第11号原稿募集中 from 雲上四季
 しています。詳細は、 http://magazine.kairou.com/info/20070304.html... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月07日 08:37