どうも、お久しぶり。秋山真琴です。

 2007年2月3日に開催し、そこそこ好評だった文芸座談会の第2回を開催します
 文芸座談会は、いわゆるチャット会で、文学や創作について語り合おうという場のことです。前回のテーマは「作品を良くするために行っている努力を教えてください」で、物書き・絵描きの区別なく参加者がそれぞれに行っている努力が話され、それぞれのモチベーションが上がったりして、得るところも多かったようです。
 今回は「魅力的な人物を書く(描く)ために行っている努力を教えてください」というテーマを予定しています。前回のテーマが作品全体に関わるようなことであれば、今回は登場人物やキャラクタに特化したものとなります。
 日時は、

 2007年5月7日(月)
 19:00-23:00

 となります。
 ちなみに参加資格は特にありません。回廊をまったく読んでいないという方も、参加可能です。創作に興味がある、創作について話したい。そんな方の参加をお待ちしています。
 今年のGW最後の思い出に文芸座談会を!

| 投稿者 : 秋山真琴@代表 | 投稿時刻 : 2007年04月25日 20:35

| トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

  http://magazine.kairou.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/168

トラックバック

    "第2回「文芸座談会」はっじっまるっよー!"へのトラックバックはまだありません。