2007年06月09日

◆第11号の見どころ紹介10 このエントリーをはてなブックマークに追加

 こんばんは、宣伝班の痛田です。
 前回でゲスト作品の紹介はひととおり終わり、残すは回廊メンバーの作品のみとなりました。それでは6月15日に発行を予定している、オンライン文芸マガジン『回廊』第11号の中から、今回はある逃避の物語をご紹介します。


・読切小説「輪廻/輪舞」星見月夜

『回廊』第8号以来となる星見さんの読切ですよ。
 今回はひとりの女性の生涯を描いた、なかなかの意欲的な作品です。ヒロインの暖か味のある語り口と、シビアなストーリーがとにかく切なくさせてくれます。ハンカチは必須かと。
 周囲の理不尽な暴力と無理解に翻弄される少女は、やがて家を飛び出し夜の街の住人となった──。
 続きは『回廊』第11号でお楽しみください。

 さて、この見どころ紹介も次回で最後となります。次回は桂たたらさんの「小国テスタ2(後編)」」をご紹介します。お楽しみに!

| 投稿者 : 痛田三@宣伝副班長 | 投稿時刻 : 2007年06月09日 23:30

| トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

  http://magazine.kairou.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/191

トラックバック

    "第11号の見どころ紹介10"へのトラックバックはまだありません。