情報公開のお時間です!
 今回の紹介は、14号の目次。『回廊』最新のラインナップをとくとご覧ください。

【中表紙】
 『分化の過程、仮定の存在』作/遥彼方

【特集小説】
 『黒い飛行船』著/遥彼方

【読切&連載小説】
 『帰郷』著/星見月夜
 『鴉山鏡介の虚像限界』著/蒼ノ下雷太郎
 『アカヒメ』著/恵久地健一
 『歓喜の魔王(4)』著/六門イサイ

【超短編】
 『GOOD BYE, GOOD MORNING』著/キセン
 『LIZARD』著/雨街愁介
 『THE LAST PREACHER OF TOMATO RELISH』著/雨街愁介

【エッセイ】
 『「時をかける少女」と「うる星やつら2 ビューティフルドリーマー」鑑賞後の雑感』著/雨街愁介

 いかがでしたか? 貴方の気になる作家や作品はありましたでしょうか。
 次回の紹介は回廊の天然幻想少女・遥彼方さんの小説作品『黒い飛行船』です。どうぞお楽しみに!

| 投稿者 : 六門イサイ@副編集長 | 投稿時刻 : 2007年12月02日 00:03

| トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

  http://magazine.kairou.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/329

トラックバック

    "14号の紹介【目次】"へのトラックバックはまだありません。