2008年03月10日

◆第15号告知~特集小説その3~ このエントリーをはてなブックマークに追加

 画面をご覧の皆さま、こんばんは。
 最新刊『回廊』第15号の発行も、いよいよ今週末の予定です
 過去最高の参加人数&掲載作品ということで、編集部は修羅場の一丁目でございます。

 3回に分けてお伝えした特集小説だけでも、合計で13作品ですからね。
 というわけで本日の特集小説告知は、後半の4作品を紹介。

 まずは本日のトップ。
 雪に閉ざされた異邦の村に滞在する青年。そこに意外な人物が訪れ、冒険の物語が動き出す。
・「神色師」著/恵久地健一 絵/空樹

 続きまして。 
 旅立ちをテーマにしたジュブナイル。新たな光を目指し、子供たちは飛ぶ。
・「これは永遠 ここは時間を忘れた場所」著/蒼ノ下雷太郎 絵/赤いきのこ

 さらにこちら。
 ときは敵。ときには相棒。ふたりの男たちは止まることなく邂逅し、ひとつの場所を目指す。
・「Over the S.K.Y.」著/雨下雫

 そして本日の最後。
 相棒と共にバギージープで荒野の世界を駆る主人公。SFとアクションが入り乱れる幻想冒険活劇。
・「荒野の幽霊とドロップヘッド」著/蒼桐大紀 絵/青汁

 以上、4作品。冒険の王道、ファンタジー小説のラインナップ
 特集小説の紹介は、ここまでとなります。次回の告知は、特集イラストにご参加いただいた絵師さんの紹介です。
 それでは、乞うご期待!  

| 投稿者 : 恵久地健一@副編集長 | 投稿時刻 : 2008年03月10日 01:17

| トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

  http://magazine.kairou.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/409

トラックバック

    "第15号告知~特集小説その3~"へのトラックバックはまだありません。