2008年03月12日

◆第15号告知~連載小説&読切小説~ このエントリーをはてなブックマークに追加

 どうも、『回廊』宣伝班です。早いもので、そろそろ3月もなかば。
 ひとまずの休刊。雲上の第15号発行まで残すところ、あと数日です
 編集部でも迫り来る花粉前線に苦しめられている人間もいますが、もう一息がんばりますよ。
 オレに構わず先に行け、花粉!

 というわけで本日は第15号の中から、連載小説と長編小説一作を含む読切小説をご紹介。

 まずは【読切長編】。
 原稿用紙300枚強の内容を一挙掲載。超短編小説の妙手が描く、神秘と心の触れ合い。
・「龍愛づる姫君」著/赤井都

 続いて最終回スペシャルの【連載小説】。
 連載陣の最古参。いよいよ実現した、球児たちの競演。すべてはこの一瞬を描くために。
・「陽炎の夏 最終回」著/芹沢藤尾

 銃火は踊り、血飛沫は舞う。窮地に次ぐ窮地の果てに、主人公《衣奈》は己の出生を知る。
・「歓喜の魔王(終)」著/六門イサイ 絵/王椿

 多彩なキャラクターと壮大な設定で魅せるグラン・サーガ。いよいよフィナーレ。
・「小国テスタ3」著/桂たたら 絵/時磴茶菜々

 そして本誌初登場の2名を含む【読切短編】。
 誰もがこうありたいと理想を抱く青春時代の光と影を、そのままに描く。
・「Voices」著/星見月夜

 メールマガジン『雲上』からの再掲載。やわらかな描写で描く、少女と少年の夏。
・「二人の記念日」著/守護雷帝

 耽美な非日常の扉。初参加の鬼才が紡ぐ、倒錯と官能の描写。
・「Bind of Void」著/男爵

 こちらも『雲上』からの再掲載。止まることも負けることも許されない、疾走する物語。
・「勝鬨」著/雨下雫

 そして連作短編。巧みな言葉遊びでシュールとコミカルを同居させた、著者ならではの奇想小説。
・「ル4」著/言村律広 絵/綾風花南
・「るっ――」著/言村律広 絵/綾風花南

 以上、ズドンと読み応えのある10作品。さて残す宣伝は、超短編小説とコラムです。
 もうちょっとだけ続きますので、最後までよろしくお付き合い下さい。それでは、また次回。

| 投稿者 : 恵久地健一@副編集長 | 投稿時刻 : 2008年03月12日 23:11

| トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

  http://magazine.kairou.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/426

トラックバック

    "第15号告知~連載小説&読切小説~"へのトラックバックはまだありません。