回廊文庫第一弾『幻視コレクション~新しい現実の誕生~』では、40名の作家の作品を掲載予定でありますが、そのうちの1名にして、スペシャルゲストとしてご招待させていただいております方を紹介させていただきます。

夜は一緒に散歩しよ』で第1回『幽』怪談文学賞 長編部門大賞を受賞された黒史郎先生です!

 黒史郎先生は2007年5月にデビュー後、同年11月に受賞後第一作『獣王』を上梓し、2008年に入ってからも一迅社から『黒水村』を、講談社から『100KBを追いかけろ』を刊行しており、まさに今をときめく怪談作家でございます。
 インターネット書店ビーケーワン主催の800文字の文学賞「ビーケーワン怪談大賞」での活動も長く、限定された文字数の中での表現は、氏の得意とする領域のひとつでございましょう。
 そんな黒史郎先生の掌編作品を掲載させて頂きます『幻視コレクション』は、11月9日(日)東京は秋葉原にて開催されます、文学フリマにて頒布予定です。
 どうぞ、お楽しみに!

| 投稿者 : 『回廊』編集部 | 投稿時刻 : 2008年07月30日 23:01

| トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

  http://magazine.kairou.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/444

トラックバック

    "幻視コレクション、スペシャルゲストのご紹介"へのトラックバックはまだありません。